陽炎と冬将軍

それでも想いだけは死神に渡すものか

未来を作る 今 ほら

お久しぶりです。
1ヶ月以上更新が無いとメールが来ることを初めて知った、そんな6月。


…この1ヶ月は元々忙しかったのですが、大小色々なことがありまして。
少し調子を崩したりも重なって、気が付いたら6月も終ろうという頃になっていました。
ジレッタも蜘蛛女も千秋楽が終わっているし(お疲れ様でした!)、
「ジャム」のユニットが発表されたのも一ヶ月近く前だし…。
「Never Say Never」が発表されたのも…あれ…?
あと数回寝たら「ジャム」が手元に来るんですよね…?
何か、時の流れに置いてけぼりにされている感覚です。

 

 ここからは少しじめっとした話になってしまうんですが。
詳しくは書かないんですが、自分の将来に関わることでちょっと色々ありまして。
親とかいろんな人が励ましてくれるんですが、自分としては中々立ち直れないというか、
もう笑い話には出来ないだろうなと感じています。
道が閉ざされたわけではないんですが、かなりの困難を伴うことは間違いなく、
それ以前に、自分には向いていないということを強く感じてしまったので、
今はその選択肢を選ぶことは考えられないかな、と。
そんなことがありまして、あんなに楽しみだったはずの新曲も中々追う元気が湧かず、
ぼんやり過ごしていて。
そんな中放送された少クラとMステ、そこで聴いたのが「今」でした。
キラキラしたアレンジと、そこに乗った少し切なさを感じさせつつも前を向いた歌詞、そして、それを歌い踊るメンバーの姿が凄く響いてきて。
未来なんか見えないけれど、見えないことに不安しかないけれど、
ただ確かなのは、未来を作るのは「今」なんだよな、
そう思ったら、今すべきことを頑張ってみようかなと思えるようになりました。
少しだけ、踏ん張ってみます。