陽炎と冬将軍

特別な色で世界を染めてよね

2018.5.9

横山裕さん、37歳のお誕生日おめでとうございます!

改めて「37」という数字を見て驚いています。本当に若々しい……!

バラエティではお茶目で可愛らしい一面をのぞかせつつ、ドラマや映画では陰のあるシリアスな役もこなす。そのギャップが素敵だなと思います。
昨年は主演映画「破門」の公開や「上を下へのジレッタ」の上演などがありました。
今年も映画「累-かさね-」ご出演されるとのことで、また横山さんの雰囲気ある演技を拝見できるのが本当に楽しみです。
物語のキーパーソンであり、知的で美しいキャラクターをどう演じていらっしゃるのか、劇場のスクリーンで観る時を今か今かと心待ちにしています。
これからもっともっと様々な役柄を演じるお姿が観られたら、とても嬉しいです。

 

演技にも少し関わることですが、横山さんの柔らかな声の響きはやはり素敵ですよね。
私は去年の夏初めて関ジャニ∞のコンサートに行ったのですが、
特に印象に残ったのが「Answer」での横山さんのソロパートでした。
ステージのスクリーンに流れる画像が切り替わる度にあがっていた黄色い歓声、
それが息を呑むような静寂に変わったあの瞬間は今でも鮮明に思い出されます。
あの広いドームの中にいる誰もが聴き入っているような、そんな静けさの中で美しく響く横山さんの声。
上手く表現できないのですが、あの感覚が本当に心地よくて、忘れられないんですよね。
今年の夏もあんな光景が観られたらな、なんて期待しています。

 

月末にはベストアルバムの発売、さらにはツアーも控え、これからお忙しい日々が続くと思います。
最近は気温差も大きく体調を崩しやすい気候が続いておりますので、くれぐれもご自愛ください。
今後のますますのご活躍をお祈りしております。
横山さんにとって、素敵な1年となりますように!