陽炎と冬将軍

特別な色で世界を染めてよね

キャンジャニ∞に歌ってほしいNMB48楽曲 25選

(最終更新:2017/10/13 本文および脚注部分の加筆・修正を行いました。)


アイドルグループ「キャンジャニ∞」が"関ジャニ∞の妹分"としてデビューしたのは、今から2年前のこと。
当初はCM出演やツアーへの帯同など精力的に活動していましたが、
2016年1月、関ジャニ∞のコンサートへ出演したのを最後に表舞台から姿を消し、それきり全く情報が更新される気配もありません。
それから1年以上経っていますが、復活を願う声は未だ多いように感じます。
どうにか色々な限界が来るまでに、もう一度姿が見たいというのが正直なところです。

今回これを書くにあたって、キャンジャニ∞が何故これほどまでに魅力的なのかを改めて考えてみました。
色々な要素があると思うんですが、やはり各々キャラクターがはっきりしているところが大きいのではないかと思います。
短い活動期間の中でもしっかり浸透しているのは、流石関ジャニ∞の妹分なだけありますね。
加えて、そういった個性豊かなメンバーを売り出すためのプロモーションも、中々考えられているなと思います。
ポップな色づかいとキュートな笑顔で「可愛らしさ」を前面に押し出したCMでデビュー、そのままポップ路線を進むと思いきや、デビュー曲「CANDY MY LOVE」は少し影を落とした曲調とMVでまた違った顔を演出。カップリングにラジオ「キャンディアフタヌーン」を収録することで、トークの面白さも広める。
隙のないプロデュースなだけに、その先の展開が見たかったなと少し残念に思ってしまいます。

……と、評論家ぶるのはここまでにしておいて、そろそろ本題に入りますね。
ブログを始めてから「キャンジャニ∞に歌ってほしいNMB曲をまとめたい」と考えていたのですが、中々絞り切れず、ずっと下書きに置いたままにしていたのです。
25曲ってそれ「絞った」と言えないじゃない、と自分でも思うのですが、最近「多分これ以上絞るの無理だな」と気付いたのでそのまま更新します(笑)
タイミング的にも丁度良かったので。

1人3曲(シングルセンター1曲、ユニット・ソロ2曲)+αで25曲。
基本的にYouTubeに公式の動画があるものはそのリンクを、無いものはiTunesのリンクを貼っています。(実際、動画もいくつか上がっているみたいなのですが、なるべく非公式の物は貼りたくなかったので…。)

 

では…長くなりますが、お付き合いいただけたら幸いです。

 

横子

僕らのユリイカ


(7thシングル「僕らのユリイカ」/2ndアルバム「世界の中心は大阪や~なんば自治区~」収録)

凛とした美しさの横子さんには、この爽やかな夏曲のセンターを。
メロディも好きなんですけど、歌詞も良いんですよね。
描写されている風景がとても綺麗だし、「恋」という感情に気付くまでの心情の移り変わりがとても鮮やかに書かれているのが素敵。
そういえば、この前の「MステウルトラFES」*1で披露されたのがこの曲でした。
MVは水着なのですが、ライブ・歌番組用の衣装も可愛いです。横子さんにも似合いそう。
ダンスでいうとイントロが好きですね。出だしのカノン部分が気持ちいい。

 

存在してないもの

(5thシングル「ヴァージニティー」Type-B・劇場盤 収録)

横子さんは結構大人びた雰囲気なので、ユニット曲は紅組*2の恋愛に関する曲が良いかなと思っていました。数ある中でも、歌詞の切ない世界観が似合いそうだったのでセレクト。

存在してない
愛し合ったことも
見つめ合ったあの時間も…
何(なん)にもなかった
出会ったことでさえ記憶違いだった

サビのフレーズ、こうして書き出してみると中々意味深ですよね…。
どんな表現で歌ってくれるのか楽しみです。

 

夢のdead body

夢のDead Body

夢のDead Body

  • NMB48(Team N)
  • J-Pop
  • ¥250

 (Team N*3*43rd「ここにだって天使はいる」公演)

 NMB48唯一のオリジナル公演*5*6「ここにだって天使はいる」*7のユニット曲として書き下ろされた、山本彩さん*8のソロ曲。

退廃的な世界観の歌詞を歌ってほしかったのもあるのですが、決め手は衣装。
赤のドレスに黒のレザーを合わせた大人びたスタイルが、横子さんにぴったりだなと思いました。
この曲は劇場公演曲なだけあって演出も凝っていて、途中にギターソロを自分で演奏する箇所があるんです。出来たらそのソロもやって欲しいんですよね。ギターじゃなくてトランペット、とかでも雰囲気が出て良さそうだなと思います。

 

すば子

絶滅黒髪少女


(1stシングル「絶滅黒髪少女」/1stアルバム「てっぺんとったんで!」収録)

強烈なインパクトのあるNMB48のデビュー曲。「純情U-19*9と迷ったのですが、やっぱりこの曲は外せなかった…。
2番のサビの「ジャパーン」っていう合いの手とか、最後の三つ指付くところとか、今見ても中々の衝撃ですよね。
そういえばこの曲、現在も「披露する時は全員黒髪」というルールが存在しています。
実のところウィッグでも大丈夫なので、キャンジャニちゃんも是非黒髪でお願いします!

 

捕食者たちよ

(2ndシングル「オーマイガー!」Type-B・劇場盤 収録)

2ndシングルのカップリング曲。歌謡曲的な雰囲気をまとい、NMBの中でもかなり異色の楽曲です。
すば子さんのソロ、山本彩さんのような爽やか路線も考えたのですが、圧倒的な歌唱力と、どこか気だるげな雰囲気が生かせるのはこういったテイストの曲かなと思いました。
MVの赤い衣装も似合いそう。

 

太宰治を読んだか?

(1stアルバム「てっぺんとったんで!」Type-B 収録)

山本彩さん、山田菜々さん*10横山由依さん*11の3人によるユニット曲。
ギターが爽やかに響くイントロが秀逸で、そこに一筋の光のようにまっすぐ入ってくる歌い出しも素敵。3人の声の相性も良く、ファンからの人気も高い楽曲です。

やっぱり横子さん・村子さん・すば子さんで歌うユニットが欲しいなと思って、そう考えたらもうこの曲しか思い浮かばなかったんですよね。
理由を語ると長くなってしまうので省略しますが、言いたいことはこのフレーズに集約されているような気がします。

”目から鱗が落ちた”というような
奇跡はないけど
ただ 人生とは何か?
語れる友ができた

 

村子

オーマイガー!

(2ndシングル「オーマイガー!」/1stアルバム「てっぺんとったんで!」収録)

元気いっぱいの村子さんにはこの曲のセンターを。
「好きな人に会うときに限って…!」と、上手くいかない片想いに悩む女の子の心情を描いた歌詞がぴったりだなと思いました。
多分、村子さんはスポーツ大好き少女だと思うんですよね。
練習終わり、ジャージ姿でコロッケをハフハフしてそう。可愛い。

 

ジャングルジム

(3rdシングル「純情U-19」劇場盤/1stアルバム「てっぺんとったんで!」Type-N 収録)

3rdシングルのカップリングとして収録された、NMB48山本彩さん両方にとって初のソロ楽曲。

個人的に、村子さんは「恋に不器用な女の子」というイメージがあります。普段は男子ともフランクに話しているのに、気持ちを自覚した途端にどうしたらいいのか分からなくなりそうなタイプ、というか。
そんなイメージと、「恋なんか面倒だ いつもの自分じゃなくなる」という歌詞がぴったりだなと思いました。
あとこれも勝手なイメージなんですけど、スカートでジャングルジム登ったりしてそうじゃないですか(?)

 

君にヤラレタ

(2ndアルバム「世界の中心は大阪や~なんば自治区~」Type-B収録)

みんなのハートをきゅってするために生まれてきた*12村子さん。
ユニット曲は可愛い感じが良いなと思っていて、改めてこの曲を聴いた時に「あ!これだ!」と即決。

このMVは2番から始まっているのですが、1番のサビが最高なんですよね。
「君にヤラレタ こてんぱん」……「こてんぱん」ですよ、「こてんぱん」。
メロディーとも相まって何ともゆる~~い感じなのですが、そのゆるさに骨抜きにされる感覚が癖になります。
歌詞も、ノーマークだった女の子に恋に落ちる男の子の心情を歌っていて、「そんなに興味はなかったのに何故か気になる」という気持ちの変化が、村子さんともリンクするかなと感じました。

 

丸子

北川謙二

(6thシングル「北川謙二」/1stアルバム「てっぺんとったんで!」収録)

タイトルこそ変化球ですが、曲調は王道路線のアイドルポップで、ライブでも必ず盛り上がる楽曲です。「タイトルさえちゃんとしてたら、いい曲なのに…」というキャッチコピーのその通りですね。

ドリアン少年*13と迷いに迷ったのですが、この衣装をどうしても着て欲しかったのでこちらに。
丸子さんは盛り上げ隊長というか、客席を煽るのが上手そうなので、そういった点でも似合うのではないかなと思います。

 

結晶

(2ndシングル「オーマイガー!」Type-A・劇場盤/1stアルバム「てっぺんとったんで!」Type-M 収録)

2ndシングルのカップリング曲(「白組」*14名義)ながら未だ不動の人気を誇る、NMB初期を代表する名曲。

まるで
愛の結晶さ
長い時間かけながら
もっと好きになって
かたちが出来ていく

このフレーズは色々な取り方が出来ますよね。本来は初々しい恋の曲なのですが、ファンとアイドルを結ぶ感情のようにも取れるというか。
丸子さんは「愛」で色々なものを包み込んでくれるアイドルだと思うので、この曲がぴったりではないかと考えました。

 

この世界が雪の中に埋もれる前に 

(Team N 3rd「ここにだって天使はいる」公演)

メインボーカル岸野里香さん*15西村愛華さん*16の透き通るような声と、そこに重なるコーラスの美しさが際立つユニット曲。

丸子さんはチームM*17っぽい雰囲気だなと思っていて、もっと具体的に言うと「うどんの魔法」*18が使えそうな感じがするんですよね。
それなので、出来ればチームM曲から選びたい気持ちはあったのですが、どうしても「歌ってほしい」と思ったのがこの曲でした。

丸子さんって、ダンスは少し苦手だけど表情の切り替えとか雰囲気を作るのがとても上手いタイプなんじゃないかなと思います。加えてめちゃくちゃ歌が上手い。
普段散々いじられちょっと舐められがちだけど、ひとたび歌えば誰もがその美声に聴きほれる、そんな光景が思い浮かぶというか。そんなイメージと合うのはこの曲かな、と思いました。
白のふんわりした衣装も似合いそう。

 

安子

ナギイチ

(4thシングル「ナギイチ」/1stアルバム「てっぺんとったんで!」収録)

爽やか夏ガールの安子さん、センター曲はやっぱり夏曲でしょう!ということで。
中でも、キュートな笑顔が映えそうなこの曲を選びました。

MVだと映っていないんですけど、Bメロのところでセンターを2人で抱えて運ぶっていう振付があるので、そこもやってほしいなと思います。
安子さん、小柄なのもあってめちゃくちゃ軽そうですよね…。持ち上げたメンバーがびっくりしそう。
ちゃんとご飯食べてね……。

 

アーモンドクロワッサン計画

(1stアルバム「てっぺんとったんで!」Type-B 収録)

初代チームBⅡ*19唯一のチーム曲。楽曲そのものの可愛らしさは勿論のこと、チームと共に歩み成長してきた物語性も相まって、2014年開催のリクエストアワー*20で1位を獲得する程の支持を集めました。

正直なところ「ショートカットの夏*21とギリギリまで迷ったんですが、個人的な趣味でこちらに。
安子さんはどんな曲でも歌いこなせるスキルがありそうな感じがするので、ぴったり似合う曲を選ぶとなるとかえって難しく感じました。
色々選択肢はあったのですが、やっぱりその「太陽のような笑顔」が見たいなと思ったのでこの曲に。

 

おNEWの上履き

おNewの上履き

おNewの上履き

  • NMB48(Team N)
  • J-Pop
  • ¥250

  (Team N 3rd「ここにだって天使はいる」公演)

(安子さんだけ動画が少なくてすみません…もうちょっとバランスよく選びたかった…。)

曲調・衣装・メンバー・声、とにかく全てが「可愛い!」ユニット曲。
「お!N!E!W!」という掛け声も楽しい。
ピンク・黄色・水色とパステルカラーで揃えたふりっふりの衣装、頭に載せたもこもこのハットが本当に可愛くて、絶対に安子さんに着てもらいたかったんです。

本来センターは黄色の衣装なんですが、そこはもうメンバーカラー通りに水色を着てもらうのが一番似合うのではないかと思っています。
ということは錦子さんとすば子さんとの組み合わせになるんですけど、何かそれも面白そうですね。すば子さんだけめっちゃ真顔で踊ってそう(笑)
 

錦子

ヴァージニティー

(5thシングル「ヴァージニティー」/1stアルバム「てっぺんとったんで!」収録)

錦子さんは結構センターで輝くタイプだと思っているんですけど、基本ちょっと照れ気味なので、シングルではこの曲が一番似合うかなあと思います。「らしくない*22も迷った!
間奏で背中を渡っていくという振付があるのですが、7人だと難しいですかね…?

 

太陽が坂道を昇る頃

太陽が坂道を昇る頃/研究生

太陽が坂道を昇る頃/研究生

 (16thシングル「僕以外の誰か」劇場盤/3rdアルバム「難波愛~今、思うこと~」劇場盤 収録)

NMB48の研究生*23メンバー(当時)*24による楽曲。
甘酸っぱい片思いの心情を、澄んだ朝の空気のように爽やかなメロディにのせた曲です。

錦子さんは「正統派」のイメージが強いので、やっぱりこういったテイストの曲を歌ってほしいなと思いました。
あと、純粋に曲が好きなので…。

 

冬将軍のリグレット

(6thシングル「北川謙二」/1stアルバム「てっぺんとったんで!」収録) ※曲は2:37~

良曲揃いの「難波鉄砲隊」ユニット*25、その中でも特に人気のある楽曲。
冬の冷たい空気と切なさを感じる歌詞がとても素敵です。間奏が結構ダンサブルな感じで、可愛らしさも格好良さも両方楽しめるのが良い所。

錦子さん、NMBの中だとタイプ的には矢倉楓子さん*26に近いんじゃないかと思います。「THE アイドル」という感じ。
矢倉さんのセンター曲は他にも「らしくない」や「ピーク*27などがあるんですが*28、その中でも一番似合いそうだったので選びました。

錦子さんって結構恥ずかしがり屋の印象が強いですけど、かなりの爆発力を秘めていそうなのが良いですよね。ただ、ある日突然ビヨンセの物真似*29をやり始めたりしないかがちょっと心配です。

 

倉子

甘噛み姫

(14thシングル「甘噛み姫」/3rdアルバム「難波愛~今、思うこと~」収録)

倉子さんは楽曲の雰囲気を纏うのがとても上手そうだなと思うので、大人っぽいこの曲を。
結構ダンススキルも必要だと思うのですが、倉子さんならそつなくこなしそうな感じがあります。
歌詞は男性目線で男女のすれ違いを描いたものなのですが、ところどころに出てくる「彼女」の描写も小悪魔っぽく、倉子さんのイメージとも合うかなと思いました。

 

空腹で恋愛をするな

(13th「Must be now」Type-C/3rdアルバム「難波愛~今、思うこと~」初回Type-B収録)

NMBにはこういったテイストの恋愛に関する楽曲がいくつかあるのですが、倉子さんにはその中でも歌詞のインパクトが強いこの曲を。

倉子さん、キャラクター的には渡辺美優紀さん*30が近いようなイメージがあります。「倉子=みるきー」の方程式。
わるきー*31でも良かったんですけど、倉子さんにはどうしてもこの曲の歌詞を歌ってほしかったんですよね…。

具体的にどんな歌詞かっていうと、

つまらない合コンで時間損した
お持ち帰りされて行くお馬鹿な友達

とまあ歌いだしからこんな感じなんですね。
倉子の為に書き下ろされたんじゃなかろうかと錯覚してしまう程のシンクロぶり。
それにしても「つまらない合コン」というワードで始まるアイドルソングとは……。

 

ジッパー

ジッパー

ジッパー

  • NMB48(Team N)
  • J-Pop
  • ¥250

 (Team N 3rd「ここにだって天使はいる」公演)

「可愛さ」と「あざとさ」の暴力やこんなもん!って感じの楽曲です。
曲途中でジッパーを下ろして衣装を脱ぐ演出があるので、倉子さんにやってもらいたいなと思い選曲。

そういえば、さっき「倉子=みるきー」っていいましたけど、
最近、結構吉田朱里さん*32のタイプの方が近いのかなと思い始めています。
長身でスタイルが良く、それを維持するための努力は惜しまないというイメージ。

 

+α 

てっぺんとったんで! 

 (1stアルバム「てっぺんとったんで!」収録)

NMBは大阪を拠点とするグループなので、やっぱり関西弁の曲を1つは選びたかった。
中でも「てっぺんとったんで!(頂点とるぞ!)」と一番勢いのあるこの曲を歌ってほしいです。
間奏のダンスにシングル曲の振りが入っているのも面白くて好き。
…にしてもサビが「カチコミや」から始まる曲って早々ないと思うんだよな…。

僕だけのSecret time

(12thシングル「ドリアン少年」Type-B、3rdアルバム「難波愛~今、思うこと~」初回Type-M 収録)

この「多幸感」が何ともキャンジャニっぽいなと思い選曲。
サビ、「Love you! Love you! Love you!」の響きが可愛いし、ダンスがとってもキュートなんです。
個人的には「叶わない願いも しあわせのイントロ」という一節も好き。

 

初めての星

初めての星

初めての星

  • NMB48(Team N)
  • J-Pop
  • ¥250

(Team N 3rd「ここにだって天使はいる」公演)

メロディの爽やかさも良いんですけど、やっぱり歌詞がぴったりだったので。
(初めての星 Team N(NMB48) 歌詞情報 - 歌ネットモバイル)

初めての星
いつしか気付いた
目指してた夢は
すぐそばにある
磨き合った私たちが
光りを得て星になった

始めは「みんなで見ていた」星。
憧れの存在を追いかけているうち、いつの間にか自分たちが「星になった」。
この展開の仕方が本当に綺麗ですよね。そしてこれを「アイドルが歌う」というのがまた……。
実のところ、一番「歌ってほしい」のはこの曲かもしれない。 

 

青春のラップタイム

 (1stシングル「絶滅黒髪少女」/1stアルバム「てっぺんとったんで!」)

最後はやっぱり「青春のラップタイム」!
NMB48最初のオリジナル楽曲で、メンバーにとってもファンにとっても特別な1曲です。
疾走感のある曲、青春の1ページを切り取ったような歌詞がとても爽やか。

キャンジャニちゃんに「たった一つの理由は?」と訊かれたい。「好きだからー!」と返したい。そんな感じです。

 


…というわけで「キャンジャニ∞に歌ってほしいNMB48楽曲 25選」でした。
ここまでお付き合いいただき本当にありがとうございました。
キャンジャニちゃんは本当に夢が広がりますね!
本当は歌ってほしい曲や着てほしい衣装がまだまだ沢山あるのですが、考え始めると本当にきりがないのでまたの機会にということで……(笑)
また、NMBには他にもいい曲が沢山ありますので、是非聴いてみてくださいね~。

NMBに少し興味がある」という方にはライブ映像もおすすめです!
丁度今日*33コンサートの模様がニコ生で中継されますので、ニコニコ動画のアカウントのある方は是非!*34
NMB48 ARENA TOUR 2017@大阪城ホール ライブ独占生中継 - 2017/10/11 16:30開始 - ニコニコ生放送

→(2017/10/13追記)
上記のライブは終了しました!
ライブの写真が劇場支配人金子剛さん*35Google+にアップされていますので是非ご覧ください。

また、今回のコンサートから終演直後のメンバーの様子を捉えた動画もYouTubeにアップされるようになった模様です!
よろしければそちらも是非~!
2017年10月11日 NMB48 ARENA TOUR2017 大阪城ホール終演後その1 - YouTube 

2017年10月12日 NMB48 ARENA TOUR2017 大阪城ホール終演後その1 - YouTube

 

最後に。
NMB48、7周年おめでとうございます!

8年目もササササイコー!な1年になりますように。

 

参考

NMB48公式サイト

NMB48 - YouTube (YouTube公式チャンネル)

NMB48 Official (@nmb48_official) | Twitter (公式Twitter)

NMB48 - エケペディア

NMB48の楽曲一覧 - Wikipedia

*1:2017/9/18放送

*2:2011年~2014年。シングルのc/w曲を歌うユニット。センターは(一部例外を除いて)渡辺美優紀さん。メンバーはシングルごとに選抜された。

*3:チーム:劇場公演等を行うグループのこと。NMB48には「チームN」「チームM」「チームBⅡ」の3チームが存在し、正規メンバーはいずれかのチームに所属している。

*4:チームN:2011年に1期生16名により結成。チームカラーはイエロー。2度の再編成・メンバーの卒業/昇格を経て、現在は17名が在籍。

*5:48グループは基本的にそれぞれの専用劇場を持っており、定期的に2時間程度の公演を行っている。「公演」という用語は劇場公演の「セットリスト」という意味合いもあり、「オリジナル公演」とは新たに書き下ろされたセットリストのことを指す。

*6:2017年10月現在、NMB48のオリジナル公演は「ここにだって天使はいる」公演(2013年・チームN)のみ。その他の公演は、元々他のチーム(初期のAKB48の場合が多い)のために書かれたセットリストを使用している(通称「お下がり」)。

*7:通称「ここ天」。2013年から2016年までチームNにより上演され、現在はチームの垣根を越えて選抜された若手メンバー(「カトレア組」)が公演を行っている。

*8:チームN所属(1期生)。ニックネームは「さやか」・「さや姉」。NMB48のキャプテンとしてグループを牽引しながら、最近ではソロ活動も精力的に行っている。10/4に2ndアルバム「identity」を発売。山本彩 公式サイト Yamamoto Sayaka Official Site

*9:2013年発売、3rdシングル。【MV】純情U-19 / NMB48 [公式] - YouTube

*10:2015年に卒業後、現在はタレントとして活躍中。弟は中山優馬さん、妹は山田寿々さん(NMB48)。

*11:AKB48(チームA・総監督)。当時AKB48NMB48を兼任していた。

*12:ラジオ「キャンディアフタヌーン~初めての冠番組」より

*13:2015年発売、12thシングル。【MV】ドリアン少年(Short ver.) / NMB48[公式] - YouTube

*14:2011年~2014年。前述の「紅組」と同様、シングルのc/w曲のために選抜されたユニット。センターは山本彩さん。

*15:2016年卒業。現在はバンド「Over The Top」のボーカルとして活躍中。

*16:2016年卒業(引退)。

*17:2012年、1期生と2期生16名により結成。チームカラーはピンク。2度の再編成・メンバーの卒業/昇格を経て、現在は16名が在籍。

*18:川上礼奈さん(1期生。チームMキャプテン)のみが操れる魔法(持ちネタともいう)。合言葉は「うど~んつるつる~ぴか~ん」

*19:2012年、3期生16名により結成。チームカラーはブルー。2度の再編成・メンバーの卒業/昇格を経て現在は16名が在籍。「初代」とは、2012年の結成当初から2014年の再編成(1回目)までの体制を指す。

*20:ファンによる楽曲投票でランキングを作成、ランクインした楽曲をカウントダウン形式で披露していくコンサート。NMB48単独では4回行われている。

*21:須藤凜々花さんのソロ曲。15thシングル「僕はいない」Type-D/3rdアルバム「難波愛~今、思うこと~」通常盤収録

*22:2014年発売、10thシングル。【MV】らしくない / NMB48 [公式] (Short ver.) - YouTube

*23:正規メンバーになる前のメンバーのこと。オーディションに合格した後はこの「研究生」として活動を開始し、劇場公演のバックダンサーや代理出演などで経験を積む。一定の基準に達したと判断された場合は正規メンバーへ昇格する。

*24:2017年10月12日付で全員が正規メンバーに昇格しました!おめでとうございます!

*25:2012年~。5thシングル「ヴァージニティー」のc/w曲ユニットとして「難波鉄砲隊其之壱」が結成され、現在まで不定期に選抜されている。比較的若手のメンバーが選ばれることが多い。また、白組・紅組とは異なり、センターも曲ごとに変更されている。

*26:チームBⅡ所属(2期生)。ニックネームは「ふぅちゃん」。清楚なルックスと、時折見せる笑いに対する貪欲さのギャップが魅力。2018年春をめどに卒業予定。

*27:2ndアルバム「世界の中心は大阪や~なんば自治区~」Type-M 収録

*28:いずれも白間美瑠さん(1期生。チームMAKB48チームA兼任)とのWセンター。

*29:矢倉楓子さんの持ちネタ。インターネットチャンネル「YNN」をきっかけに、今ではファンにもすっかりお馴染みのネタとなった。

*30:2016年卒業。抜群のパフォーマンス力と小悪魔的な可愛らしさでNMB48を牽引したメンバーの1人。ニックネームは「みるきー」。

*31:渡辺美優紀さんのソロ曲。4thシングル「ナギイチ」劇場盤/1stアルバム「てっぺんとったんで!」Type-M 収録

*32:チームM所属(1期生)。ニックネームは「アカリン」。自身で企画・編集を行っている「アカリンの女子力動画」が人気。YoshidaAkari - YouTube

*33:チームBⅡ沖田彩華さんのお誕生日でもあります。おめでたい!

*34:無料会員でも途中まで視聴できます。タイムシフト予約も可能。

*35:グループ運営における責任者。愛称は「キャメロン」。