陽炎と冬将軍

それでも想いだけは死神に渡すものか

君、行けばこそ道は開く!

5月12日の夜、私の身に起こった出来事をありのまま書くと次のようになります。


バイトから帰ったら、会員証が届いていた!

にこにこと眺めながらエイタメDVDのMCダイジェストを観る

楽しい気持ちのまま寝ようとベッドに入って、携帯のニュースを観る

こぶしファクトリー」の藤井梨央ちゃん*1が夏で卒業することを知りショックを受ける*2

関ジャニ∞がメトロックに出演することを知る

どんだけUp↑Down↓してんだよ、まさに心はローリングコースターかよ、と思わず取り乱してしまうくらいに衝撃的なニュースが立て続けに来たので、暫く眠れませんでした。

関ジャニ∞がメトロックに出演することについては、純粋に「格好いいな!」と思いました。色々意見があるのは織り込み済みなのだと思うし。
…実際はもう少し色々こねくり回して難しいことを考えたりもして、
それをここに書こうとも思っていたんですが、面倒くさくなったのでやめました!(笑)
単純に「好きなバンドが大きなフェスに出る」って考えたら、そんなのめちゃくちゃ嬉しいに決まっているし、頑張って欲しいとしか言えないので。

となると気になるのはセトリですよねー。
エイタメの3曲はやるかなー、とか
そういえば「ドリフェス」では「ズッコケ男道」もあったらしいよなーとか、
考えるだけで楽しいし、これで1週間乗り切れそうです。

 

個人的な話をすると、
今年は色々やらなきゃいけないことが目白押しで、正直やっていけるんだろうかととても不安でいっぱいだったんです。
でも今年の初めに関ジャニ∞というグループを好きになって、
ちょっと嫌なことがあっても笑い飛ばせるようになったし、毎日がとても楽しい。
いやあ、だって、「君、行けばこそ道は開く!」なんて言いながら新しい道を突き進んでいく姿を見たら嫌でも勇気が出るってもんです。

…もしかしたら、いつか背中を追うことをしなくなるなんてこともないとは言い切れません。
でも、今はその頼もしい背中についていくことが楽しくて仕方ないし、
その背中を見ることが出来ているのも、何かの運命なのだろうとさえ考えています。
そして、その背中に勇気づけられたことを、私はこの先、一生忘れずに生きていくのだと思う。
いやあ、本当に、好きになって良かった。

 

 

*1:大学の先輩にハロプロ好きの方がいて、その影響もあり最近気になっていた

*2:女子アイドルの卒業についてはこの1年何度も経験して感覚が麻痺してしまっているところがあるのだけれど、このタイミングで発表されると中々堪えますね。
「そうだったー!いつまでも推しは待ってくれないんだったー!」と。
追えたのに追わなかったという後悔はつらい。